大山人間科学研究会 Oyama Human Science Reseach Group ohsrg.org


 トップページ
(Top Page)












本会の趣旨

 大山人間科学研究会(Oyama Human Science Research Group)は、大山正先生のご指導を仰ぎ、
 心理学および人間科学の立場から人間の営みの中に生じる様々な事象について研究するために集まった社会人研究会です。
 会員個々の専門分野に関する研究を通して、相互の知識と経験を提供し合い、分野を超えた研究を通して広く社会に貢献することを目的にしています。

本会の活動

  • 偶数月の第2または3土曜日に定例勉強会を行っています。
    また会員個人の研究発表や研究に対する協力を、定例会及びメーリングリストを用いて行っています。
    会員には文部省の科学技術研究費取得者も居ります。
  • 講演会や学習会を開催しています。
  • 現在は会員の募集を行っておりません。

    本会の理事
  • 元木芳子、五十嵐 博、谷田部かなか、平田正治、阿部津江子、石舘美弥子、菅宮恵子

お知らせ


「みてわかる視覚心理学」 出版記念講演
お陰様で無事終了致しました


  • 日時:2014年7月26日(土曜日)15:20〜17:55

  • 講演者1:大山正先生(元東京大学・元日本大学教授)
  • 講演内容1:「色、形、奥行きの知覚」

  • 講演者2:鷲見成正先(元慶應義塾大学・元日本女子大学教授 日本アニメーション学会副会長
  • 講演内容2:「運動の知覚」

  • 講演後、ディスカッションと質疑応答の時間がございます。

  • 場所:「立正大学品川キャンパス内 11号館 7階 1173教室」
    交通案内はこちら
    構内マップ(11号館位置)はこちら
  • 入場料:無料
  • 参加資格:ご興味のある方ならどなたでも。心理学か看護、医学関連の修士が望ましい。


会員の業績ページ

   代表的な業績を掲載したページを作成しました。
   こちらをご覧下さい。



過去の講演会記録はこちら